更年期うつになったきっかけ

  • ながらく気分変調性障害(気分変調症)を病院で言われてきて、心療内科で言われるまま薬を服用してきました。いつか気分変調症が治ってくれることを祈りつつ生きていましたが、更年期に突入していた私は更年期障害にも苦しめられるようになりました
  • イライラしたり、うつ状態になったり、急に悲しくなったり、孤独に押し潰されそうになっていた私が、更年期障害も併発して、ほてりやのぼせ、めまいや耳鳴り、頭痛、もやもやがひどくなり、輪をかけてイライラがマックスに達しました
  • 気分変調症だけでも死にたいくらい大変なのに、更年期障害が人よりもひどいらしく、漢方治療をしましたが気休めにしかならない治療効果でした。
  • ホルモン補充療法に期待をかけましたが、多くの副作用が出てしまい中止しました。この体験談をあとで書いていきたいと思います。
  • 耐えきれなくなった私は、病院を変えて信頼できそうなお医者さんに出会うことができました(印象はどんどん悪くなってしまったけれど)。そこで更年期うつと診断されました

更年期うつと自覚してから

  • 更年期うつが収まるまでじっと我慢し続けるしかないのかな、と絶望感に心がやられていた頃、精神的コンディションが更年期障害を悪化させて、更年期うつにまで悪化させてしまうブログの体験談を読んだ。
  • そのブログは更年期障害妻とうつ病夫の物語 うつ病・更年期障害克服ブログで、うつ病になった夫の看病や気苦労がきっかけで、更年期障害が悪化して自分まで鬱病(更年期うつ)になってしまった妻の体験談でした。
  • そのブログ主さんは、とても明るく楽観的な人だそうで、私は元々家庭環境が良くなくて、親子関係も姉妹関係も悪くストレスが酷かったのだけど、そんな彼女ですら更年期うつで苦しんだってことは、私はなって当たり前だと思いました。
  • じゃあ、彼女がどうやって更年期うつが治ったのかというと、岩波英知先生という超凄腕の心理セラピストの力によるものだという。旦那さんも最初そこで鬱病が治ったそうで、私はやっといい治療法があると嬉しくなった!

 

pms-dysautonomia.hateblo.jp

 

 

pms-dysautonomia.hateblo.jp


更年期障害克服セラピー 更年期うつ、自律神経失調症短期劇的に根本克服。多大な実績と評判を誇る